豊田市で八年住んでいるマイホームの壁を可愛くリフォーム!

サイトマップ

きれいな寝室

豊田市のマイホームの壁を可愛らしくリフォーム

クールな部屋

私達が豊田市で八年住んでいるマイホームを以前から軽くリフォームを考えていて、やっと行動に移すことができました。こどもができ、3歳になりました。こどもは動物が大好きで最近物心がつきだし、おともだちのお家の壁紙が可愛い動物仕様だったことを知り、こどもは気に入り、動物の壁にしてほしいというお願いをしてきたのです。確かに最近汚れや傷が気になっていたので、丁度変えどきかな~と思っていたところだったので、旦那と話し合った結果、思い切って壁紙とこども部屋のリフォームを決断しました。
まず、具体的にどんな部屋にしたくて、どんな壁紙に変えたいかを私たちで話し合い業者に相談しました。ここで、私たちは伝え方が甘かったのか伝達がうまくできていなくて、完成間近に、ここはこうしてほしかったのに、、ということが何カ所かでてきました。業者さんとの打ち合わせのときには、なんとなくではなくて具体的に細かい作業など、こちら側のお願いはきちんと伝わるように説明はし、確認をとりながら進めていくべきだったなと反省しています。入り口のところに段差ができていたり、話し合っていたかことと違っている部分があったのでもちろんやり直してもらいましたが。
リフォームをする際は最終の説明確認、徹底的な具体的な説明はきちんとしておいたほうがいいと思いました。

家を売るならばリフォームしよう

遺産相続などで実家が空き家になり、どうしたものかと悩んでいる人も世の中には多いものです。
このような場合には、大抵は売ってしまうと言うケースがほとんどのようですが、せっかく大金をはたいて購入した家でも、二束三文にしかならないと言うことも少なくありません。これには、あまり新しくないような家の場合には、光熱費が掛かりやすい、駐車場が無いため、別に借りなくてはいけないなどと言う問題点もあるようですが、他にもすぐに住める状態ではないため、あまり興味を持たれないと言う理由もある場合があります。
そのため、不動産を売却する際には、出来ればリフォームをしてから売るのもおすすめです。リフォームすれば、すぐに住めるので家族がいる人に選ばれることもありますしね。
もし、かなり広大な土地があり、しっかりとした造りの大きな家が不動産会社で二千万円代で販売していたとしても、壁に穴が空いていたり、窓ガラスを全て入れ替えないといけないような状態の場合には、やはりフルリフォームが必要となるケースも少なくありません。そうなってしまうと、購入したとしても、それから期間を要することになりますので、住んでいる家が手狭になり、今すぐに引っ越しを考えていると言うような家族には、あまり興味を惹かれない物件でもあります。その逆として、あまり広くないような家でも、中がとても綺麗であり、ガスや水道もすぐに使える状態ならば、すぐに買い手がつく物件も中にはあるようです。

豊田市の実家をリフォーム

家を出ていた兄が豊田市の実家に帰省する事になり、部屋が足りなくなったため、物置になっていた和室をリフォームする事になりました。実家は建ってから40年近くになるため、リフォームする事になった和室の畳はボロボロで、ネズミや虫も出ていたのか変な匂いもしていました。
はじめは畳を変えるだけの予定でしたが、父の知り合いに建築士の方がいたので、見ていただく事にしました。そして、せっかくリフォームするならフローリングにしてネズミや虫の対策をしたり、押入れをクローゼット風にしたり、床の間に板を入れて机にしたりするのはどうかと、私には思いつかないようなリフォームをたくさん提案してくださいました。
とても良い提案だったし、和室として残すよりもフローリングの方が使いやすいのではないかと家族と話し合い、思い切って部屋全体のリフォームをお願いしました。リフォームの結果、部屋も押入れも私たちの理想が形になったもので、とても使いやすくなりました。使いやすくなったと同時に、もともと物置にしていた部屋だったので、部屋をあける際に置いていた物の断捨離もでき、スッキリさせる事が出来ました。気になっていた部屋の臭いもなくなりました。
費用は少しかかってしまいましたが、ずっと使っていく事を考えると、自分達だけでリフォームせず、プロの手を借りて良かったなと思いました。

choices

一覧へ

contents

Copyright © 2016 豊田市で八年住んでいるマイホームの壁を可愛くリフォーム! All Rights Reserved.